岡山県自然保護センタートップページへ(指定管理者(公財)岡山県環境保全事業団)

自然保護センターで里山の自然にふれてみよう

  • ホーム
  • サイトマップ
  • ブログ
  • お問合せ

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

きのこ基礎講座

きのこ基礎講座 第6期生

きのこ基礎講座とは

“きのことはどんなものか、その分類や同定の方法を基礎から学びたい”と思われている方のための入門講座です。

この講座では、きのこに関する基礎知識ときのこを同定するための手法、きのこの新分類について勉強をしていきます。きのことは何か、きのこを同定するためにはどの部分を観察し、どのような機材や薬品を使用しなければならないのか、などを、顕微鏡の使い方を含めて実践で学びます。この講座は菌類懇話会との共催事業でおこない、年5 回実施します。

対象

参加資格は問いませんが、一連の継続講座として実施しますので、なるべく継続して参加が可能な方を募集します。

講師と会場

柴田 靖氏(菌類懇話会幹事・きのこアドバイザー)
岡山県自然保護センター 研修室

応募要項

定  員
20名、先着順
締  切
平成26年5月4日
参加費
無料
申込手続き
事前の申込みが必要です。

申込み方法・お問い合わせにつきましてはこちらをご覧下さい。

日時

第1回
平成26年5月10日(土)
第2回
平成26年7月5日(土)
第3回
平成26年9月6日(土)
第4回
平成26年11月1日(土)
第5回
平成27年2月7日(土)

(特に警報が発令されるような荒天でない限り、開講いたします)

  • 10:00~15:00

内容

1回ごとにテーマに沿った研修をします。午前中は研修室できのこに関する基礎知識を学習し、その後実習用のきのこ採集に出ます。午後は採集したきのこを使い、目視及び顕微鏡観察による同定の方法を学びます。

持ち物

弁当、水筒、筆記用具、きのこ図鑑(無くても可。お手持ちのもの、また購入されるのであれば、保育社の「原色日本新菌類図鑑Ⅰ・Ⅱ」、小学館の「いきなりきのこ採り名人」、山と渓谷社の「山渓フィールドブックス きのこ」、「山渓カラー名鑑 日本のきのこ」、家の光協会の「東北きのこ図鑑」、「カラー版きのこ図鑑」が望ましい)

終了証書

修了証書は講座に4回以上出席した人に授与します。終了証書を授与された方は、センターボランテイアに登録する資格が得られ、観察会等で活動していただくことができます。

詳しくはこちら(募集チラシ)

このページの先頭へ