岡山県自然保護センタートップページへ(指定管理者(公財)岡山県環境保全事業団)

自然保護センターで里山の自然にふれてみよう

  • ホーム
  • サイトマップ
  • ブログ
  • お問合せ

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

たんぼの一年

自然観察会「たんぼの一年」

たんぼの営みによって生き残ってきた生きものを、作業を通して観察します。

観察会概要

  • どなたでも参加できます。
    ただし、観察会が5回開催されますので、継続して参加できる方に限らせていただきます。
  • 定員は30名(先着)です。
  • 場所はいずれも自然保護センターです(小雨決行)。
  • 講師は現地指導員、センター職員・ボランティアがあたります。
  • 事前の申し込みが必要です。
  • 募集期間は4月1日から5月25日です。
  • 【申し込み方法】往復ハガキ、FAX、E-mailのいずれかで、参加者全員(5名程度ま で可)の住所、氏名、年齢、連絡先の電話番号を書き「たんぼの一年」 と明記して応募してください。
        【応募先】岡山県自然保護センター「たんぼの一年」係
              〒709-0524 和気郡和気町田賀730
              電話:0869-88-1190 FAX:0869-88-1195
              E-mail fvbs5492(at)mb.infoweb.ne.jp
    ※  (at) を @ に変えて送信してください。

平成28年度予定

講座名 開催日時 テーマ・内 容
第1回
田植え
6月5日(日)
10時~12時
田植え
しろかきがすんだたんぼに入り、昔ながらの手植えを体験する。おたまじゃくしやオオコオイムシなど、たんぼでうまれた動物を観察する。
第2回
草とり
6月26日(日)
10時~12時
手押し除草機による草とり
手押し除草機など、手作業のための道具を使って草とりをする。たんぼで育つとんぼのヤゴやドジョウなどを観察する。
第3回
はせごえ
7月10日(日)
10時~12時
草とりと肥ふり
手での草とりの後、あらかじめ準備しておいた堆肥を株間にはせこむ。陸に上がり始めたトノサマガエルの子がえるなどを観察する。
第4回
稲刈り
10月16日(日)
10時~12時
稲刈り、はでかけ
のこがまで稲を刈り取り、はでに架ける。赤とんぼやクモの仲間、冬越し前のニホンアカガエルなども観察する。
第5回
落ち葉かき
12月11日(日)
10時~12時
雨天時は延期
落ち葉かき、堆肥づくり
翌年の田植えに向けて、落ち葉や小枝を集めて堆肥をつくる。焚きものや熾き火についても学び、たんぼと林のつながりについても考える。
詳しくはこちら(募集チラシ
       
このページの先頭へ